次回の講座<会田誠さん>

通算で100回目となる鬼ノ城塾8月講座の講師は会田誠さん(2回目)です。
平成23年2月講座〈通算で67回目〉の1回目の講座は、古ダンボールによるワークショップ講座(MONUMENT FOR NOTHINGⅡプロジェクトのお手伝い)でした。
2回目となる会田さんの講義に、ご期待ください。


□日 時 平成29年8月26日(土)15時~18時
□教 室 鬼ノ城ゴルフ倶楽部クラブハウス(建築家の隈研吾さん設計)
□講 師 会田誠:現代美術家
□内 容 講義 テーマ「自作を語る(仮題)」
□塾 費 無 料(後半の懇親会へ参加希望の方は当日千円)

※講座案内文ダウンロード(PDF形式、98KB)


〈プロフィール〉 1965年新潟市生まれ。1991年東京藝術大学大学院美術研究科(油画技法材料研究室)修了。絵画、写真、映像、立体、パフォーマンス、インスタレーション、小説、漫画など表現領域は国内外多岐に渡る。
小説「青春と変態」(ABC出版、1996年/筑摩書房、2013年)、漫画「ミュータント花子」(ABC出版、1999年/ミヅマアートギャラリー、2012年)、エッセイ集「カリコリせんとや生まれけむ」(幻冬舎、2010年)、「美しすぎる少女の乳房はなぜ大理石でできていないのか」(幻冬舎、2012年)など著作多数。近年の主な個展に「天才でごめんなさい」(森美術館、2012-13年)、「ま、Still Aliveってこーゆーこと」(新潟県立近代美術館、15年)、「はかないことを夢もうではないか、そうして、事物のうつくしい愚かしさについて思いめぐらそうではないか。」(ミヅマアートギャラリー、16年)など。


*クラブハウスでの講義・懇親会のあとは、市内に出て居酒屋での「打上げ」を恒例としています。
今回の会場は「ザ・ミンガリング・ダイナー(総社市井手1125-4 TEL 0866-31-5670)」です。講師・ゲストを囲んで盛り上がりましょう。
ご都合で打上げしか参加できない方も大歓迎。まわりにも声をおかけください。